BEGINNER

What's  Lacrosse ??

 

ラクロスが一般的に知られるようになったのは

1986年に慶応義塾大学の男子学生が日本で

最初にチームを結成したのがきっかけなのです。

ラクロスを簡単に説明すると、ボールを運んで

シュートして得点を決めるというスポーツです。

ラクロスではボールを落とさないで運ぶための

クレードルというラクロス特有の動作があります。

What tool is used ??

 

クロスと呼ばれる棒状のようなものでボールを運びます。

自分で所々の色などを変えられ自分好みの色にできます。

その他マウスピースアイガードグローブがあります。

使うボールはテニスボールくらいの大きさでゴム製です。

また、ユニフォームは可愛いチェックのプリーツスカート

に純粋なポロシャツ…そんな格好ではありません(笑)最近

のユニフォームは動きやすいカッコイイ感じなんですよ!

 

What's a rule ??

 

ラクロスを始める時はクロスとクロスの背を合わせてそこに

ボールを入れて、笛の合図と同時に高くとばします!これを

ドローと言います。試合を行っている時はボールを蹴ったり

手で持ったり相手の体にタックルなどはファールになります。

ボールが地面に落ちてしまったら…ピンチでもありチャンス

なわけです!ボールを拾う事をグランドボール(通称グラボ)

と言います。試合時間は25分の前半、後半に分けて行われ

ハーフタイムは10分です。1チーム12人で試合をします。

また、リストレイニングライン(リストレ)を4人以上超えて

はいけないオフサイドという特殊なルールもあるんです!!